北区赤羽を中心に都内近県で活動中のアローズ社会保険労務士事務所

当事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます!

当事務所は、

  • 『いざという時』こそ頼れる事務所
  • 『お客様の声』に耳を傾け柔軟に対応できる事務所

を常に心がけています。

「ヒト」の問題でお困りごとがありましたら、当事務所までお気軽にご相談ください!

 

「大した事ないんじゃないか」と据え置いていたことが、実は違法だったということもないとは言えません。そうなる前にぜひ一度お話を聞かせてください。

どこにも負けない当事務所の特長

▼財務経験を生かしたコンサルティング

20年以上にわたる財務経験を基に、経営ビジョンに直結するアドバイスを行います。

 

▼電子申請などIT化に強い

申請手続を始め給与計算、勤怠管理等、IT化による業務効率化を推進します。

 

▼IT業界など多様な働き方に対応

長年にわたるIT業界の経験を生かし、様々な働き方に適応する方法をご提案します。

あらゆる「ヒト」の問題を解決するために、以下のサービスをご提供しています。

労働・社会保険手続

  • 従業員の入退社の手続が頻繁にある
  • 担当者の急な休職・退職で代役が必要
  • 新たに会社を設立するので労働・社会保険の手続を頼みたい
  • 出産時やケガ・病気による休業時の手続をやってほしい
  • 労働・社会保険料の年度手続が煩雑で負担が大きい

このような時は当事務所にて速やかにかつ確実に手続を代行しますので、遠慮なくご相談ください。

また、顧問契約にすることで、定期的に漏れなく手続きを代行しますので、この機会にぜひご検討ください!

給与計算/勤怠管理

  • いま頼んでいる事務所は間違いが多くて不満がある
  • 特定の従業員に任せると、個人の給与情報が企業内に漏れないか情報管理が不安
  • 担当者の急な休職・退職で代役が必要
  • 給与システムの導入を検討しているので相談したい
  • 給与システムの使い方がよくわからないので教えてほしい

このような時は当事務所にて漏れなく適格に給与計算・勤怠管理を代行しますので、遠慮なくご相談ください。

また、給与計算・勤怠管理システムの導入の仕方、詳細な設定方法など、必要な時だけ適宜ご相談をご希望される場合は相談顧問契約をご用意していますので、この機会にぜひご検討ください!


就業規則・諸規程コンサルティング

  • 新たに就業規則を作りたいけど、時間がないし作り方もよくわからない
  • 何年か前に就業規則を作ったけど、そのまま放置状態になっている
  • 入社時に口頭で会社の諸条件を説明していたが、後になって認識に齟齬が出て労使間のトラブルになってしまった…

入社時に諸条件を書面で交わしていない場合、後々トラブルがあった時の対応が困難になります。

そうならない為にも、就業規則や各種規程を作成し整備することで、会社のルールを明確にすることがとても重要です。

 

「簡易診断」をご用意していますので、不安に思われることやお困りなことなど、遠慮なくご相談ください。

賃金・退職金制度コンサルティング

  • 年功制度から能力主義を反映した賃金制度に移行したい
  • このまま賃金が増加し続けると、今後利益を圧迫しないか不安を感じる
  • 独自に退職金を積立てているが、積立額が利益を圧迫しているので制度の見直しを検討したい

 貴社の最適な賃金制度を取り入れる為には、「いかに実務に適した評価・賃金制度を構築するか」がポイントとなります。

また、環境変化が激しい中、評価の内容も随時見直しつつ、継続的に改善していくことも重要です。

退職金制度も同様に刻々と変化し、従来からの退職年金積立制度では企業の経営を圧迫しかねません。

 

当事務所では現状制度の問題点を洗出し、貴社の実態に即した制度の構築と継続運用の実現に向けて全力でサポートいたします。


働き方改革関連

  • 法律が改正されても、何をどのように対応すればいいかよくわからない…
  • パートタイマーや契約社員の現状の待遇に問題がないか不安
  • 出勤せずに、自宅など会社以外の場所で働けるようにしたい
  • テレワークさせる人と出勤させる人を分けて管理したい

  1. 時間外労働の上限規制の導入
  2. 年次有給休暇の確実な取得
  3. 正社員と非正規社員との間の不合理な待遇差禁止

以上3点が主な法改正の内容になります。

いずれも認識に齟齬があると労使紛争にもつながる大きな問題のため、未対応の場合は速やかに各規程の変更や社内周知等の対応が必要にます。

特に3については、いわゆる「同一労働同一賃金」問題として世間からの注目度も高く、パートタイマーや契約社員等の非正規社員を雇用している企業は慎重な対応が求められるところです。

 

また、新型コロナウイルスの影響も相まって、出勤以外の働き方(テレワーク・シフト勤務等)が推奨されています。

  • 従業員のパフォーマンス向上
  • 通勤負担の軽減
  • 会社のオフィス電力の省力化

といったメリットがあり大変注目されていますが、特に勤怠管理や給与計算、規程の内容に影響するため、導入する際は注意が必要です。

 

当事務所では、法改正や勤怠管理、給与計算の変更など、貴社の実態を踏まえて極力負担がかからない方法での対応をご提案いたします。

ぜひこの機会にご検討ください!

セミナー開催他

  • 新卒者や管理職向けのセミナーを開催してほしい
  • 人事・総務担当者のレベルアップが図れるセミナーを開催してほしい
  • 監督署や年金事務所から急に調査が入ることになったけどどうすればいいのか…
  • 助成金の申請をお願いしたい
  • 年金について相談したい

このような時は、ぜひ当事務所にご相談ください。具体的には以下のサービスをご用意しています。

【各種セミナー開催】

新卒者向け、管理職向け、人事・総務担当者向け、特定のテーマに則した内容など、貴社のご希望に応じて企画し、ご提案いたします。

 

【監督署調査・労務監査対応】

監督署や年金事務所の調査は事業規模を問わず突然入ります。

その際の対応に不安がある場合は事前にご相談ください。貴社の実情を踏まえて最適な事前対策を講じ、調査当日も同席して立ち合います。

 

また、いつ調査が入っても困らないようにするには、普段から法定三帳簿などの帳簿類、就業規則・賃金規程などの規程類等を整備し運用することが重要となります。

当事務所では貴社の労務管理体制に問題ないかチェックし、不備や漏れがないよう必要な対策をご提案する労務監査を実施しています。ぜひご検討ください。

 

【助成金申請代行】

雇用調整助成金を始め、雇用・教育等に関する助成金の申請を代行いたします。

 

【年金コンサルタント】

年金についてご不明な点はありませんか?

当事務所では年金アドバイザーとして無料でご相談に応じ、少しでもお役に立てるようアドバイスいたします。


▼当事務所の主なスケジュール